お守りのアイピルが救ってくれた

アイピルで避妊できて喜ぶ女性

避妊に失敗してしまった・・・!そんな時に力になってくれるのが、緊急避妊薬とも呼ばれるアフターピルです。アフターピルには色々な種類があって、ほとんどが性行為後72時間以内に飲むことが必要とされています。それは、女性に人気であるで知られているアイピルも同様です。

そして、アイピルはノルレボ錠という病院から処方される避妊薬のジェネリック医薬品でもあることから信頼と安さも兼ね備えています。
そのアイピルに救われた人たちの体験談を紹介していきます。

過去に1度堕ろしたことがあり、それからアイピルを常備

アイピルを鞄に常備しているイメージ
数年前に1度避妊に失敗して、でもその対処法も分からずに月日は流れて妊娠発覚。そして堕ろした経験があります。私も当時の彼も親になる責任が無かったんです。それから、より避妊には気を付けるようになり、アイピルを常備するようになりました。自宅にも置いていますが、念のため2錠はバッグに入れて持ち歩いています。

これまで2回ほどアイピルを飲んだことがありますが、どちらも無事避妊成功しました。副作用も軽い腹痛ぐらいです。大体、飲んで3~4日で軽い出血があったあと1週間経たないぐらいで生理が来るという流れが出来ています。
もう堕ろすなんてことが無いように、親になる覚悟が出来るまでしっかり避妊を続けて行こうと思います。

正直、副作用が酷かった・・・

アイピルを飲んでも、副作用が全くあらわれないという人もいるようです。でも、私は正直キツかったです。飲んでから2時間ほど経つと吐き気に襲われて、それが落ち着いたり酷くなったりを繰り返していました。
結果的に吐き出すことはありませんでしたが、翌朝には高熱に。立ちあがろうとしても、フラフラして立ちあがるのがやっとで家の中を歩くこともギリギリでした。2日程はずっと寝た状態で過ごしたこともあって辛かったです。

全く副作用が無い人と比べると、こんなにも変わるんですね。でも、避妊効果はしっかり出てくれたようでアイピルを飲んでから1週間ちょっとたったら生理が来ました。とりあえず避妊出来たことに安心しました。

全く問題なし、避妊効果もバッチリ

アイピルの避妊効果に喜ぶ女性
これまで4回ほどアイピルを使用していますが、今のところ全て避妊出来ています。副作用もたまに頭痛があるぐらいでしんどくもありません。無事に生理が来た後の生理周期も乱れるとありますが、私は直後の生理が1週間~10日程遅れるぐらいでその後は、ほぼこれまで通りの生理周期に戻ります。

病院処方とは全く違って、とても安い金額で買える上にこんなに避妊効果が高いので、もう手放せません。

酔った勢いで・・・

友人たちとの飲みの席で、仕事終わりと楽しかったのもあったのか結構酔っていて、そこであまり話したことの無かった人と意気投合していました。そして、そこから勢いと流れで意気投合した人と朝まで一緒にいました。

目が覚めて始めはとても驚き、襲われでもしたかと思いました。でも、徐々に思い出して自分が失敗しちゃったんだと気付きました。ふと、コンドームもしていなかったことを思い出して、急いで帰宅してすぐにアイピルを服用しました。それから4日程で少し出血があって、さらに1週間後には生理が来ました。その時の男性は素直に謝ってくれていました。

買っておいておかないと、間に合わない!?

アイピルは事前に買っておく
これまで話があったのは、みなさん事前に買って持っているんです。実は通販サイトでの購入は海外からの発送となるので、注文から到着までに72時間以内に届くということは、なかなか無いことを知っておきましょう。そうでなければ、間に合わずに妊娠してしまう可能性が急激に高くなってしまいます。

通販でアイピルを買う場合には、必ず事前に購入して持ち歩くようにしましょう。また、病院とは違い3錠や5錠などでも買うことができるので、まとめ買いもオススメです。ただ、副作用や現在の体調などが気になる場合には必ず、病院の受診をするようにしましょう。

SNSでもご購読できます。