緊急避妊に役立つピルを買う方法って知ってる?

あごに手を当てて考える女性

友人や知り合いから「あのとき妊娠したかも、と思って焦った」などという話を聞くこともあるでしょう。そんな話を聞いても「私は大丈夫」という自信を持っている人も少なくありません。

確かにコンドームなどで避妊していれば、高い確率で避妊可能とされていますが、妊娠率はゼロでは無いのでいつ失敗してもおかしくない、ことを知っておく必要があります。破れたり、外れたりして精液が膣内に漏れたら意味は無くなるのです。

そしてセックスをする日は安全日だから大丈夫と安心している人も、例外ではありません。女性の排卵日は生活習慣の影響やストレスによって、前後してしまうのはごく普通のことなので予想外に排卵が起きて危険日だった、なんてことも起こり得ます。

そのため避妊をしたいと考えている女性は、コンドームなどで避妊に失敗したと気付いたら、危険日はもちろん安全日でも緊急避妊をおこなった方が良いと言えるでしょう。緊急避妊をおこなうために、アフターピルを買う方法を知っておく必要があります。

いろいろな買い方があるピル

ピルは低用量ピルとアフターピルに大きく分けられていて、女性特有の悩みに効果を発揮しながら日常的に避妊ができる低用量ピルと、避妊に失敗したときに利用できる緊急避妊薬とも呼ばれるアフターピルがあります。

日本国内では処方箋が必要なので、基本的に病院処方でしか購入することはできません。しかし今では個人輸入代行業者に仲介してもらって、通販サイトで購入することができるのです。ここでは緊急避妊に特化した、アフターピルの買い方を紹介します。

病院処方で当日購入

診察を受ける女性
今まで避妊に失敗したことがある人の中で、真っ先に思い浮かぶのは病院で処方してもらうことでしょう。しかし自分ひとりで行くのも不安で、保険が適応されないから高い費用がかかるという懸念点もあります。

ただ緊急避妊は早く対処しないと、妊娠する可能性はどんどん高くなることも分かっています。セックスの後にできる避妊方法なので、アフターピルは事後避妊薬や緊急避妊薬と呼ばれることもありますが、必要だと医師に判断された時に、その時1回分しか処方されません。

ただ緊急避妊は72時間以内におこなうことが大切だとされているので、高額な費用はかかりますが当日中にアフターピルを服用できます。ただ夜間や病院の休診日の場合は、診察時間を待つ必要があるので、少し遅れてしまう可能性もあるのです。

通販利用で事前に備える

病院処方とは違い、通販で購入した場合は、費用を大幅に抑えることができます。病院処方で用いられるノルレボのジェネリック品である、アイピルが通販サイトでは格安で販売しているのです。

病院に行って医師に説明する必要もないので、知り合いに会う心配もいりません。診察時間や処方されるまで待つこともありません。ただし通販サイトでは注文後に、アイピルが海外から発送されるので5日~2週間程度は到着までかかります。

避妊に失敗したセックスから72時間以内に飲む必要があるので明らかに間に合わないことが分かります。そのため通販利用は「万が一」が起きた時のためにアイピルを備えておく方法として利用することがおすすめなのです。

もしアイピルを事前に備えておけば、いざ必要になったときに病院の診察時間などを気にする必要なく、すぐにその場で服用することができます。アフターピルが服用できない、もどかしい時間を過ごさずに済むのでストレスなど身体への負担軽減にもつながるのです。

通販でピルを購入しておけば最大限の効果あり!

花弁を包み込む女性の両手
アイピルを通販で事前に購入しておくことで、避妊失敗に気付いた時すぐに服用できます。72時間以内の服用で約75%の避妊成功率という効果がありますが、24時間以内に服用できれば避妊成功率は約95%という高い効果が期待できます。

また病院処方とは異なり、余分に購入することも出来るのでバックや自宅などに常備できます。自宅でも外出先でも対処できるように、アイピルを常に持っておくと安心です。最大限の高い効果を得るためにも、通販を利用して備えておくことはおすすめなのです。

ただ注文してから、アイピルが手元に届くまでに約2週間かかるので、注文前に緊急避妊が必要になった場合は病院処方でアフターピルを買う必要があります。このことから、病院処方と通販利用を上手く使い分けることも大切だといえるのです。

「今」か「備え」で適した買い方がある

当日にアフターピルを購入できる病院処方、そして安い価格でアイピルを事前に購入できる通販サイト。病院処方では高額だが今すぐ避妊効果を得ることができる、通販利用では到着に多少日数は必要だが安い価格で買えて万が一の時は素早い対応ができる、というそれぞれの特徴があるのです。

万が一の時のために備えたい場合は通販サイトの利用、手元にアフターピルがなくて今すぐに緊急避妊が必要な場合には病院処方、の買い方がいいでしょう。それぞれの買い方を知った上で、状況に応じて適した買い方を選択することが最大限の効果を得る大切なポイントといえます。

SNSでもご購読できます。